埼玉県剣道連盟
 
 

所在地・連絡先

公益財団法人
埼玉県剣道連盟

〒330-0074
さいたま市浦和区北浦和5丁目
6番5号浦和合同庁舎4階
アクセスは→こちら>>
TEL:048-834-8869
FAX:048-834-8879
 
COUNTER1184231
あいさつ
公益財団法人埼玉県剣道連盟
会 長   豊 嶋 正 

あ い さ つ

 このたび、前野澤治雄会長の跡を受け会長に就任いたしました。この機会に、抱負の一端を述べさせていただきたいと思います。
 埼剣連60年余の実績に、新たに何を付け加えるべきかを考えるとき、普及と強化両面から、つまり、“裾野は限りなく広く、頂きはより高く”と組織の拡充を図る上での具体的施策が欠かせません。
 基本的には、4部会{①総務、②公1(講習会・審査会・県内大会等)、③公2(選手育成強化全般)、④広報}の事業内容の鋭意見直しと意欲的推進を図る中で、加盟団体振興の中核をなし、埼剣連を下から押し上げる少年剣道育成強化への取り組みや、講習・研修内容の再点検と、講話・安全管理面の充実、対外的選手強化の計画的実施、広報・研究活動面の拡充等挙げられます。
 その方策として、理事全員を4部会に配置し、各部会の英知を結集した「課題と展望」として整理し、新規実施項目を含めた重点的事項を明らかにし、次代の活路を拓くことに繋げ前進を続けたいと考えます。
 本連盟が、全国に先駆けて公益財団法人に移行して4年、そのめざすところは、礼節の基盤にある剣道に誇りをもって地域に浸透させ、社会的信頼を不動のものとして普及を図るところにあります。そのために組織一丸となって事業を推進することが大切であり、真にその大義は、剣道理念の根幹を成す精神を支えとして、この点から、いささかも外れることのない確固たる歩みを続けることにあります。
 これらを含め、会員各位の更なる自覚と力強いご支援ご協力をお願いし、あいさつといたします。
 
平成27・26年度 公益財団法人埼玉県剣道連盟役員
 
公益財団法人埼玉県剣道連盟事業分担

事業部会名事業行事名備考
 総務部会1 総務全般(1)各部会事業計画のまとめ 
(2)財務会計 
(3)会議の開催 
(4)加盟団体育成 
(5)表彰 
(6)剣道教室 
 公一1 講習会(1)高段位(五・六・七段)講習会 
(2)審議員・審査員研究会 
(3)地区講習会 
(4)剣道伝達講習会 
(5)剣道指導者講習会 
(6)女子剣道講習会 
(7)講習会への派遣 <1>中央講習会
 <2>中堅剣士講習会
2 剣道大会(1)埼玉県剣道大会 <1>一般の部 
 <2>高校生の部 
 <3>中学生の部
 <4>小学生の部
(2)埼玉県四地区対抗剣道大会 
(3)埼玉県高齢者剣道大会 
(4)埼玉県居合道大会 
(5)-1加盟団体主催剣道大会への
       助成
 
(5)-2加盟団体以外の剣道団体が
       主催する剣道大会への助成
 
3 審査会(1)剣道 
   初段から三段   <1>東西南北各地区で年3回
 <2>警察職員,高校生を対象に
   年各2回
   四段・五段     <1>県内1会場で年3回。
(2)居合道・杖道     県内1会場で年各2回。
 公二1 練習会(1)国民体育大会強化練習会      
(2)各種全国大会強化練習会 
(3)稽古会 
(4)全国中学校剣道大会に向けての
     選手強化練習会事業
 
2 競技会(1)国民体育大会予選会
     (成年男子・女子の部)
 
(2)埼玉県剣道選手権大会兼全日本
     剣道選手権大会予選会(男子)
 
(3)埼玉県女子選手権大会兼全日本
     女子剣道選手権大会予選会
 
(4)全日本都道府県対抗
     剣道優勝大会(男子)予選会
 
(5)全日本都道府県対抗
     剣道優勝大会(女子)予選会、
 
(6)全日本都道府県対抗
     剣道優勝大会(少年)予選会
 
(7)全国教職員大会予選会 
 広報・啓発広報・啓発(1)広報誌の編集、発刊 
(2)ホームページの拡充 
(3)報道及び情報収集